フランダースの夫`

フランダースな夫を観察する国際結婚ブログ。

※ただいまさとえみの体力減退につき、更新を見合わせております。
すみません。


さとえみによるベルギー人夫で世界屈指のカリカチュアリストであるヤンオプデビークの観察日記です。

こちらもよろしくお願いいたします⬇️⬇️⬇️
アメブロ: https://ameblo.jp/310emi/
インスタグラム : https://instagram.com/my_husband_of_flanders
ツイッター: https://twitter.com/satoemi
フェイスブックページ: https://facebook.com/satoemi2015
ホームページ: https://www.satoemi.net


まいどおおきにさとえみです。

***********

このブログは大阪人で似顔絵師のさとえみが

国際結婚&ベルギー移住して10年たった今も繰り広げる、夫婦の笑いと涙のエッセイ日記ブログである!

***********


さて、今回はアイススケートに習い事仲間のみんなで遊びに行った時の裏話的なお話です。
読んでない人は読んどこう!↓↓↓ 前編と後編があります。

ベルギーの現地校や習い事(スキーラーを習っています)関連は旦那ハーンが主に担当してくれているので全ては旦那ハーン経由で決まります。

さとうは12月初旬からのイベントラッシュで疲弊してしまっているのもあり、積極的には関わりたくないというのが本音やし、

お友達関連の集まりやパーティーは最悪送り迎えを頑張ればいいと思っててな?

IMG_1034

IMG_1035

IMG_1040

IMG_1036

IMG_1037

あんな風にがっつりとスケートするのは想定外やったんじゃよ…。

楽しかったし、結果はオーライやったけど、



「スケートに行く日は何日が良い?」みたいな聞き方は

「スケートに行くかどうか」に関しては有無を言わさない感じやし、



後出しっぽく「お前が現場で頑張ってもらわんと困るんやで」と言われたらやっぱり騙された感はあるワケで。



卑怯者ォォォォォォォ!!!!

と心でシャウトしても不自然ではないよな???と思いました。


三姉妹がある程度滑れたから現場のさとうの負担が軽くて済んだものの、滑れずに転びまくったのをフォローしまくって腰を痛めたりとかして、そしてさらにそれを見学席から「高みの見物」でもされりしたら即日本帰国やろぉおおおおおおおお!!!!???

…と今になっても思うし!


おま、ほんまそういうトコ変わらんよな〜?と思う2018年の年末でした。
応援クリックしてください↓

名称未設定アートワーク 22

↓そんな私達の話もたくさん連載させていただいているコノビーさんの最新記事↓
↓と、その補足記事です↓

「もがいている」のはブログもそうなのですが、

それはまた別の機会に長々と描けたらいいなぁと思います。

ほなまたね🤚